各地区の高齢者クラブは、こんなにいろいろいろなことに取り組んでいます!

 

駒込地区
 宮元白寿会は平成26年度東京知事表彰「優良老人クラブ」を受賞。この賞は長年にわたり優れた活動をしているクラブへの表彰です。主な活動として、月に2、3回程度カラオケ・民謡・輪投げを行い、誕生会やイベントも行っています。社会奉仕として公園を清掃し、声かけ・見守りのための友愛訪問も積極的に行っています。
Miyamotohakuju_komagome_20150306__2 
社会奉仕・公園の清掃

      ※写真をクリックすると大きい写真が見られます

本富士地区

 湯島ライフの会は、同じマンションに暮らす人たちが集まって発足したクラブです。クラブ会員は今の処、女性です。輪投げ大会では、ユニホームをそろえ意気込み高く参加されました。新年会は福笑い、お点前、輪投げの練習、ミニヨガ等楽しいことをやってます。

Yushimalife_motofuji_20150306_800                                                                輪投げ大会


富坂地区

 後楽クラブは地域ととてもつながりの強いクラブです。会員は100名を超える大所帯。後楽幼稚園の催しに参加して、子供達と一緒に餅つきや焼き芋会をしたり、お正月の伝承あそびなどを行っています。また後楽公園の清掃やラジオ体操、日舞、書道、フラダンス、輪投げ、ハイキングなど多岐にわたり多くの会員が参加し、活発な活動をしています。
Kourakuclub_wanage_1_20150306_640

練習の成果で、輪投げ大会はいつも上位です


大塚地区

 らくらく会は、視覚障がい者とその方に協力していただける人たちが会員です。定例会は月2回程度、俳句会や輪投げ、歌の練習など楽しいひと時を過ごせるよう活動しています。さらに、誕生会、日帰り散策、旅行も楽しんでいます。

Rakuraku_otsuka_20150306_800                                                      例会で川柳の発表と講評を行いました